プラズマジェル,顔,失敗

なんだか顔が老けてきた?プラズマジェル注入がイケるかも

鏡に映った自分の顔。
「この小ジワがなければスッキリするのに」「ほうれい線が消えれば昔と同じ顔なのに」と思いながら、伸ばしたり引っ張ったり。

 

それなりに年齢を重ねたのでしょうがないとは思いつつ、それでもちょっと諦めきれませんよね。

 

スキンケアよりも、一歩踏み込んだケアが必要なのでしょうか。
引っ張って若々しく見えるなら、糸を使ったフェイスリフト?
いやいや、さすがにそこまで踏み込むほど勇気はないし、なによりも顔に異物を入れるなんて怖い!できれば、もう少し穏便な方法がいい・・・

 

そんなこんなで、たどり着いたのがプラズマジェルを顔に注入する方法です。
日本で初めてプラズマジェルを導入した聖心美容クリニックは、経験と実績が豊富で安心してお任せできたうえ、
気になっていた皮膚がピーン!すっかり気にならなくなりました。

 

 

プラズマジェル,顔,失敗

 

詳しく知りたいプラズマジェルの秘密

プラズマジェル注入は、「PPP(少血小板血漿)注入」とも呼ばれます。
名前が示すとおり、自分の血液に含まれる血漿を分離させ、ジェル状に生成したものを気になる部位に注入する方法です。

 

PPP(少血小板血漿)注入はいわゆる再生治療。自分の血液を使うから、

 

  • 自分の血液を使うので異物じゃない
  • 即効性があって手軽にできる
  • 他の方法と比べてリスクが少ない

 

こんなメリットが揃っているんです。

 

PPP(少血小板血漿)注入を行なうには、ALSAシステムという特殊な装置が必要なのですが、これを取り入れているのが、聖心美容クリニックです。ALSAシステムは、ISOを始めKFDAやGMPなどの機関から認証を受けているので、基準を満たし高い安全性を誇っているのです。

 

 

聖心美容クリニック
「高品質美容医療」を目標にかかげ、20年以上の歴史あるクリニック。高品質のための管理に厳しく、美容外科として国内初のISO取得。全国はもちろん、海外にも展開しています。プラズマジェル注入の経験と実績に定評あり。

 

プラズマジェル,顔,失敗

成功者の口コミ!プラズマジェルの魅力

 

実際にプラズマジェルの顔注入を行った方は、どのような感想を持ったのでしょうか。
成功!と感じた体験者は、次のような魅力を語っています。

 

  • 30分くらいの施術で、ダウンタイムも短いので仕事を休まなくてすんだ。
  • 施術してすぐに本当にシワが薄くなってスゴイ。効果が長ければもっと嬉しい。
  • 再注入にお金がかかるので、長期的なPRPと組み合わせて良かった。
  • 傷あとが目立たないしメイクで隠せた。
  • 心配していたけど痛みはあまり感じませんでした。

 

プラズマジェルが持つメリットが最大限に発揮された形ですね。
魅力のポイントは、エイジングケアの効果だけではありません。ふだんの生活や仕事に支障がでにくい手軽さや、小さな針穴だけの目立たない施術跡も、好評価につながっています。

 

プラズマジェル,顔,失敗

プラズマジェルで失敗?施術の注意ポイント

 

リスクの少ない施術として知られるプラズマジェルですが、体験者の中には次のような問題を感じた方もいるようです。

 

 

  • 2ヶ月しないうちに元に戻ってショックです。
  • 効果が長続きしないので、結局くりかえしに。
  • 頬の両側に内出血があったので薬をもらいにいくハメになりました。
  • 腫れが1週間ほど続いて困った。
  • 注入した部分にしこりが出た。過度に量を入れられたのかも。

 

効果の持続期間が、不満点としてあがっています。
通常は3〜6ヶ月ほどの持続ですが、こちらを下回る場合は、マッサージのしすぎなども考えられます。施術直後から刺激を与え続けるとプラズマジェルの吸収を早める可能性があると言われています。

 

また、リスクが少ない方法とはいえ、個人差や体質もあるためゼロではないようです。
さらに、プラズマジェル注入では、ドクターの経験や技術が大きく問われます。注入量の見極めや、注入技術が満足でなかった場合、しこりなどが出ることも考えられます。

 

プラズマジェル注入は、どこでも受けられるとはいえ、
聖心美容クリニックのような経験と実績が豊富な施術先を選ばないと、残念な結果になってしまうこともあるんですね。

 

プラズマジェル,顔,失敗

プラズマジェル、もっと詳しく!

 

プラズマジェルの効果

いちばんの効果は、気になる部分のシワなどを、ジェル状になったPPPが埋めてくれることです。シワやほうれい線があるということは、皮膚に凹みができているということを意味します。へこんでしまった部分にジェルを注入することで、シワを押し上げ、ピンとした肌状態へ戻すのです。施術した直後から効果が実感できるほど、即効性に優れています。

 

また、自分の血液から生成するため、身体から異物と判定されることがほとんどありません。拒否反応やアレルギー反応を起こすことがなく、施術後の腫れも少ないことが特徴です。

 

 

プラズマジェル顔注入までのプロセス

 

プラズマジェルの顔注入までのプロセスは、どのようなものになるのでしょう。
聖心美容クリニックの流れを例に、必要とする施術時間と合わせて見てみましょう。

 

@カウンセリング
気になる部位や症状などを、ドクターと相談します。プラズマジェル注入に関する疑問点は、すべてここで解消しておきましょう。

 

A麻酔と採血
注入の痛みをなくすために、施術部位に麻酔クリームなどを使用します。その後、PPPを抽出するために、採血もおこないます。量については事前のカウンセリングで決定します。

 

BPPP抽出
採血した血液を、10分ほど遠心分離機にかけてPPPを抽出します。

 

Cジェル状に加工
ALSAシステムで、PPP中のタンパク質を熱変性させることによってジェル化させます。1回の稼働で、最大14ccの加工が可能。変性から冷却まで10分ほど必要です。

 

Dプラズマジェル注入
特殊な器具を使用して施術部位に注入していきます。麻酔がきいているため、痛みはありません。

 

採血から注入までに必要な時間は、30分ほどとなります。施術後は、入浴やサウナ、飲酒や激しい運動はNGとなるので、注意してくださいね。注入した箇所には、針穴をふさぐためのテープが貼られるので、メイクや洗顔はテープの上から行えばOKです。

 

プラズマジェル,顔,失敗

 

プラズマジェルのリスクと副作用

プラズマジェルは、基本的にリスクや副作用とは、あまり縁のない方法です。
しかし、レアなケースとして拒絶反応やアレルギー反応、感染症などが報告されることがあります。施術である以上、可能性はゼロではないためです。万が一、気になる症状が出た場合には、すみやかにクリニックに連絡です。

 

また、注意部分に軽い内出血や腫れがみられるケースもありますが、こちらは心配ありません。
個人差はありますが、2週間以内で治まるものです。

 

妊娠中や、その可能性がある女性は、注意が必要です。
治療の内容によっては、施術できないものもあるため、カウンセリング時にドクターと相談するようにしましょう。

エイジングケアの顔注入!タイプいろいろ

お顔のエイジングケアの施術には、注入タイプでもいくつかのタイプがありました。
プラズマジェルと並んで人気を集めているのは、ヒアルロン酸注入とプレミアムPRP皮膚再生療法と呼ばれるものです。

 

いずれも、ほうれい線、眉間、額、唇、首などのシワ治療に効果を発揮するもの。
聖心美容クリニックの施術から、メリットや費用を比較してみましょう。

 

●プラズマジェル

 

メリット
・自己血を使うため副作用の心配が少ない
・即効性があり、ダウンタイムが短い
・ボリューム調整ができ、仕上がりも自然
デメリット
・効果が持続する時間が他の方法よりも短い(3〜6ヶ月)
費用
・1回93,000円(税別)、14ccまで
再注入保証付き(3ヶ月まで)の場合は1回160,000円(税別)

 

 

●ヒアルロン酸

 

メリット
・他の方法よりも施術費用が安い
・即効性がある
・ボリューム調整ができる
デメリット
・異物であるためアレルギーや炎症など副作用の可能性がある
・肌に薬剤の青味が透けて見えることがある
・効果が持続する時間がやや短い(6〜12ヶ月)
費用
・1回55,000円(税別)

 

 

●プレミアムPRP再生療法

 

メリット
・自己血を使うため副作用の心配が少ない
・肌の再生・修復の効果が期待できる
・効果の持続時間が長い(36ヶ月ほど)
デメリット
・施術費用が他の方法よりも高い
・ボリューム調整には限界がある
・効果が表れるまでに時間がかかる(10日間ほど)
費用
・1部位220,000円(税別)から

 

 

他の方法と比較すると、ヒアルロン酸は異物である薬剤を注入するため、副作用の可能性が残ります。
その反面、1回あたりの費用が安めです。

 

これに対して、プラズマジェルとプレミアムPRP再生療法は、どちらも自己血を使用するため副作用の心配が少なくなっています。

 

プラズマジェルは自己血の上澄み部分、プレミアムPRP再生療法は沈殿部分から抽出します。
一番の違いは、プラズマジェルは6ヶ月ほどで体内に吸収されるため、再注入が必要なことです。
プレミアムPRPは「成長因子」を含むため、時間をかけて肌を再生・修復する効果があります。

 

聖心の費用も、プラズマジェルは1回のみの場合と、再注入の場合では料金が異なりますね。プレミアムPRPは持続時間が長いこともあって、1部位に対して費用がかかり、高めとなってしまいます。

 

プラズマジェル,顔,失敗

 

プラズマジェルの組み合わせというオプションも

顔注入の施術では、即効性を求める方はプラズマジェル、持続性を求める方はプレミアムPRPを選ぶ傾向にあるようです。
ただし、プレミアムPRPは効果が表れるまでに10日間ほどの時間を必要とします。
このタイムラグをなくすために、プラズマジェルを併用する方法もあります。

 

プラズマジェルの即効性で施術直後から効果を実感。プラズマジェルが吸収される6ヶ月後からは、プレミアムPRPの効果が発揮されるという方法です。長い目でみると、2つの施術の組み合わせというオプションは、費用的にもお得ですね。

プラズマジェルの顔注入はアリ!

プラズマジェル注入のメリットの中には、「ボリューム調整ができる」というものもあるんです。「即効性」や「副作用が少ない」というメリットから、プチ豊胸でも人気なんだそう。
豊胸というとシリコンを思い浮かべると思いますが、これとプラズマジェル注入を比べると、身体への負担も少なく傷痕が残らないというから、人気があるのもうなずけます。結婚式やパーティーで、とっておきのドレス姿を披露したい女性などが利用しているそうですから、覚えておくといいですよね。

 

 

顔注入においても、プラズマジェルの「ボリューム調整」は大活躍で、「薄い口唇に厚みをもたせたい」「鼻を高くしたい」「額にまるみを与えたい」といった要望にも応えてくれますから、希望の仕上がりが実現できるんです。

 

シワ対策やプチ豊胸、顔の輪郭を整えるなど、プラズマジェルは幅広く活用されていますから、これからどんどん人気が高まりそう。
でも、美容クリニックによっては、経験が浅いため技術が追いつかず、他の方法を勧めてくるケースもありますし、トラブルの原因となる可能性もあります。

 

プラズマジェル注入を考えたら、聖心美容クリニックのように、経験も実績も多いクリニックを選ぶこと、忘れないでください。

 

信頼できるクリニックなら、プラズマジェルの顔注入はアリ!です^^
気になっていたほうれい線が見えなくなって、今まで年齢のせいと諦めていた顔のあちこちも生まれ変わりますよ!

プラズマジェル,顔,失敗

更新履歴